NOTE
メイン画像

BICLA

ビクラ
(キッチンファブリック/ made in Portugal)

ポルトガル語で自転車という意味のbicla。ポルトガルの第2の都市ポルトで活動するClaudiaがデザインから縫製まで、ほぼ全ての製作を自身で手がけています。ナチュラリストの彼女が現れる時はいつも自転車、食事はベジタリアン。そんな彼女の生活や思想が詰まったbiclaのコレクションは、素材には全て環境や身体に負担や害のないナチュラルなものを厳選して使用し作られています。 インスピレーションの源は、彼女が以前住んでいたというポルトガルの南西に位置するアソーレシュ諸島の緑や海。 そしてシンプルな折りを用いたデザインたちは、日本のデザインや文化から。日々の生活の中での冒険心と、カントリーサイドでの散歩を思い描いたコレクションです。肌触りの心地いいファブリックたちはポルトガル製のコットンとウール、リネンを使用し、手袋や靴下はエストレイラ山脈の麓に位置するモンテムロの編み手たちのところに出向いて一緒に製作するなど、ポルトガルの伝統を活かし続ける努力も織り込まれています。 長くファッションの仕事を続けてきた彼女のコレクションは洋服も含みそれらもとても魅力的なのですが、CASTELLA NOTEではキッチンファブリックを中心にセレクトしています。

戻る