NOTE
メイン画像

FATIMA GOMES

ファティマ・ゴメシュのラグ
(ラグ/ made in Portugal)

ポルトガル北部では古くから各家々で女性の手によりウール、リネン、シルクの織物が生活の傍らで織られ続けて来ました。今では作り手が少なくなりましたが、ファティマ・ゴメシュは北部ミランデラの自宅で木製の織り機を使いひとり製作を続けています。 地元の羊の毛を洗い、乾かすために庭に広げられ、紡ぐところから始まる作業はとても牧歌的な風景の中でなされています。冬は特に寒い石造りの家で寒さから身を守るために作られてきたラグは、手間がかかりとてもプリミティブでありながらしっかりとして高品質。 「私は毛糸の中で育って来ました。母も祖母も織っていて、私はいつもそれを見ていました」。織りを始めた後、ポルトガルでは地域の外で技術を学ぶことは難しかったため18歳でフランスに移住。31歳で再び帰ってきてから数十年、伝統的な作りをベースにしながらも独自に方法を模索しながら織り続けています。

material : 100% portuguese wool

戻る