EXHIBITION

RUG BY GUR × NAMBAN OPORTO KITCHEN STUDIO EXHIBITION

RUG BY GUR ×
NAMBAN OPORTO KITCHEN STUDIO
EXHIBITION

  • 2018.2.2 FRI – 12 MON/HOLIDAY
  • at PADDLERS COFFEE
  • presented by CASTELLA NOTE

ポルトガル第2の都市ポルト。歩いて一回りできるほどの小さく穏やかで美しい街には、有能なアーティストやインディペンデントに活動するクリエイターが集まり暮らしています。そんなポルトの街でCASTELLA NOTEが出会った2人のデザイナー、『RUG BY GUR』のセリア・エステヴェシュと『NAMBAN OPORTO KITCHEN STUDIO』のミゲール・クーニャをご紹介します。

セリア・エステヴェシュは生まれ育ったポルトガル北部の街ヴィアナ・ド・カステロの伝統的な織の技術を用い、世界各地のアーティストやイラストレーターとコラボレートしてグラフィカルでユニークなラグを製作しています。仕事場でもどこでも大きな愛犬のシュシュを連れているセリア、近年はFABRICAと組むなど精力的に活動をしています。『RUG BY GUR』は地元ポルトガルのあらゆる家で見かけるこのラグをアイデアで新しく楽しいものにし、コレクションは他になく自由で魅力的です。

ポルトの街で妻と9歳の息子、大きな黒い愛犬ナツマルと歩く姿が印象的なミゲールはポルト生まれ。ロンドンで家具プロダクトデザインを勉強した後長らく活動し、British Crafts Councilでの受賞、またTATEとのコラボレーション経験もあるデザイナーです。現在はポルトで日本人の妻と日本料理レストラン”NAMBAN OPORTO KITCHEN “を営む傍ら、家具や店舗、帽子など様々なクリエイティブを手がけています。いつも再利用性に優れた素材が用いられ、自国の素材を使ってひとつひとつ自分の手で作ることにこだわる。独自のセンスに基づいたスタイルが確立された彼の作品は日本で初めての紹介となります。

PADDLARS COFFEEのコーヒーの香りの中、『RUG BY GUR』のコレクションの中から17種のラグとタペストリー、『NAMBAN OPORTO KITCHEN STUDIO』の作品の中からネックレスを展示販売します。ポルトから届いた鮮やかなインパクトを、ぜひ体感しにお出かけください。

instagram@castella_note / instagramでも随時情報を更新していきます。

[会場]

2018.2.2(金) – 12(月・祝)
* 2.5(月)は定休日のため休み
at「PADDLERS COFFEE」
東京都渋谷区西原2-26-5 {GoogleMap>}
幡ヶ谷駅より徒歩5分 / 代々木上原駅より徒歩10分
TEL : 03-5738-7281
OPEN : 7:30am – 6:00pm
CLOSED : 月曜日(祝日を除く)
www.paddlerscoffee.com
@paddlers_coffee / instagram

2nd Exhibition! [ MÃO / PORTUGAL ]

  • 2017.11.22 WED – 27 MON 長崎 list:
  • 2017.12.19 TUE – 22 FRI   東京 fog
  • 2017.12.23 SAT – 24 SUN  東京 鳥越 T
ラグ ポルトの風景 かごを編む手 Algarveのかご 商品写真

暮らすように、旅をした。北に降り立ち、南へ、南へ。北で出会ったのは、ウールのラグ。もこもこと素朴な風合いは、薄手でぎゅっと織り込まれた南のラグとは好対照で、ものづくりとはやはり土地に根ざしたものなのだと気づく。南の端、アルガルヴェで出会ったのは、おばあちゃんたちが作るバスケット。夏の間は、夜涼しくなってから市を出すという。家々で作ったものを持ち寄ったり、時には集まって作ったり。市井のアルティザンたちが集うところには、自然と楽しいおしゃべりと熟練の技術が集う。

CASTELLA NOTEがポルトガルで出会った暮らしと手仕事を紹介するMÃO/PORTUGAL。今回は、これまでにご紹介した定番アイテムに加え、バスケットや、ラグ、オリーブのカトラリーなど、アルティザンに支えられる手仕事たちが並びます。

[MARGARIDA FABRICA 受注会開催]

セイラー(船乗り)でありアーティストのANDRE NOGUEIRA DE MELO はセラミックアーティストのマルガリーダのパートナーとして MARGARIDA FABRICA の製作を手助けしています。彼が製作の傍らで作り出したのが、地元ポルトガルの赤い土と黒い土を使った皿たちで名前は”THE POTTER’S HUSBAND(陶芸家の夫)”。今回の東京展で初めてご紹介します。展示会期間中、MARGARIDA FABRICA の定番ラインと合わせてオーダー受付いたします。

instagram@castella_note / instagramでも随時情報を更新していきます。

[会場]

***長崎
2017.11.22(水) -27(月)
at「list:」
長崎市出島町10 -15 日新ビル202号 {GoogleMap>}
路面電車「築町」「出島」より徒歩3分
tel 095-828-1951
11:00-19:00 (最終日-17:00)
http://listdejima.tumblr.com/
***東京
2017.12.19(火) -22(金)
at「fog 2nd floor」
東京都世田谷区代田5-35-1-2F {GoogleMap>}
下北沢駅西口より徒歩3分
tel 03-5432-5610
12:00-18:00 (最終日-16:00)
http://www.foglinenwork.com/
[EVENT] 12.20(水) 「世界のおやつ」おやつマルシェ@下北沢 fog 2nd floor
世界を旅して、出会ったおやつを紹介している「旅するパティシエ」の鈴木文さんに、ポルトガルのおやつを用意していただきます。
***東京
2017.12.23(土) -24(日)
at「鳥越 T」
東京都台東区鳥越2-5-1 恵比須ビル1F {GoogleMap>}
浅草橋駅より徒歩8分 / 蔵前駅より徒歩9分
tel 050-3701-5566
11:00-18:00
イベント期間中も、meme mealさんのごはんとおやつと紅茶をお楽しみいただけます。(11:30〜)
@meme_meal / instagram
>> [EVENT] 12.23(土) 「ポルトガル食堂」出張ワインバー
MÃO / PORTUGAL  [ HER PLACE ]

MÃO / PORTUGAL “ HER PLACE ”

  • 2017.6.10 SAT – 17 SAT   @THIS_
アトリエの風景 margarida fabricaのフラワーベース margarida fabricaの器たち margarida ポルトガルの手仕事たち

CASTELLA NOTE がポルトガルで出会った暮らしと手仕事を紹介しているMÃO PORTUGAL 。世田谷・松陰神社前 THIS_ のオープニング企画として開催する本展は、MARGARIDA FABRICA の新作セラミックを中心に、活版印刷のステイショナリーやキャンドル、毛糸、ウール製品など、昔ながらのものづくりを受け継ぎつつも、今のポルトガルを感じる手仕事たちをご紹介します。

独自の哲学をもってものづくりに向かう作り手たちの、どこかざらっとした、それでいて限りなくあたたかい手の記憶。触れるとふっと時間がゆるむような不思議な感覚。THIS_ のおいしいコーヒーと共にお楽しみください。

[EVENT]

「MARGARIDA FABRICA 受注会」開催
リスボンにアトリエを構えるMARGARIDA FABRICA から新作のフラワーベースがとどきました。人気の定番アイテムとあわせて展示期間中オーダー受付をいたします。作品とともに、マルガリーダの言葉と風景から彼女の製作の源流をたどります。

instagram@castella_note / instagramでも随時情報を更新しています。

[会期]

2017.06.10(土) – 17(土)
*14(水)はお休みです

[会場]

*** THIS_ / くらしのものと こどものものと コーヒー
世田谷区世田谷4丁目2-15 1F {GoogleMap>}
東急世田谷線 松陰神社前駅より徒歩1分
渋谷駅からバス 松陰神社前停留所から徒歩1分
tel 03・6379・4620
instagram : @this___tokyo
OPEN : 平日10:00-18:00 / 土日10:00-19:00 / 水曜休

1st Exhibition! [ MÃO / PORTUGAL ]

  • 2016.12.22THU-27TUE   長崎 list:
  • 2017.01.10TUE-12THU   東京 fog
  • 2017.01.14SAT-15SUN   東京 HATOBA
商品写真 ポルトの風景 cobertor de papa の作り手さん

ポルトガルに行くと、もう目的地を探さなくても良いのかも、と思える瞬間があった。どこへ行くでもなく、居るだけで心がほどけて満たされる気がした。持ち帰ったものに触れると、その時の感覚がじんわりとよみがえる。ふと、ポルトガルのあたたかい手に触れた気がして、急いでいた時間がゆるりと速度を変える。速さや隙のない緻密さに裏打ちされたものも素敵だけれど、手の記憶が色濃いような、ちょっとザラッとしたポルトガルのものが好きだ。

あなたも少し立ち止まって、ポルトガルのあたたかい手に触れてみませんか。持ち帰ったものや、その時の記憶を写真やお菓子といっしょにご紹介します。

[EVENT]

01.10 tue. 01.12 thu 「meme-meal cafe」 開催  @fog 2nd floor
なつかしあたらしい家庭料理をつくるフードユニット・meme-mealによるカフェイベントを開催します。ポルトガル土産のお酒でつくるお菓子とコーヒーをぜひお楽しみください。
https://www.instagram.com/meme_meal/

instagram@castella_note / instagramでも随時情報を更新しています。

[会場]

***長崎
2016.12.22(木) -27(火)
at「list:」
長崎市出島町10 -15 日新ビル202号 {GoogleMap>}
路面電車「築町」「出島」より徒歩3分
tel 095・828・1951
11:00-19:00 (最終日-17:00)
http://www.list-dejima.com/
***東京
2017.01.10(火) -12(木)
at「fog 2nd floor」
東京都世田谷区代田5-35-1-2F {GoogleMap>}
下北沢駅西口より徒歩3分
tel 03 5432 5610
12:00-18:00 (最終日-16:00)
http://www.foglinenwork.com/
***東京
2017.01.14(土) -15(日)
at「HATOBA」
東京都杉並区西荻北5-7-19 {GoogleMap>}
西荻窪駅より徒歩7分
tel 03-3397-1791
12:00-19:00 (最終日-17:00)
www.hatoba-cma.com